"私が選ぶプロフェッショナルシューズ" No.1

城山ガーデンデンタルクリニック 
院長 谷 正明先生

治療中の谷先生

歯科診療の多くの時間は,患者さんの口腔内を覗き込むため、首を前に傾けた姿勢をとり続けています。同じ姿勢をとり続けることで体の歪み、腰の痛みや足のトラブルの原因の一つになっています。

足型を拝見すると先生の足のアーチはやや低下しているため、足が疲れやすく小指が当たりやすいことがお悩みでした。

足のアーチをサポートし、指先にゆとりのある靴を長年お履き頂いています。幅にゆとりがあるのは指先部分だけなので、足の甲周りと踵はフィットしていてとても快適です。 

先生のフットプリント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。